« いいかげんにしなさい!! | トップページ | 昨日の分 »

備前長船

今回の芝居にも出てくるが、私は道楽者の爺さんに似たせいか日本刀が好きである。

昨日毛利博物館に行った際、毛利元就が持っていたという備前長船の刀を見ることができたが、実に美しかった。いつもの自分ならば『これで人を斬ったら云々』と考えることろだが、そんな気を起させないくらい刀は美しかった。しばしの間うっとりしていた。

誰か刀を譲ってくれ、別に秋葉原でどうこうするつもりはないから、刃を見つめながら怪しい笑いを浮かべているだけだから、過剰防衛にしか使わないから、だから誰かくれ

こういうのを危険人物というのである。皆さん気をつけましょう。

お粗末

シド

|
|

« いいかげんにしなさい!! | トップページ | 昨日の分 »

OB/OG」カテゴリの記事

コメント

ちょwこわい

投稿: すーさん | 2008年7月 5日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039870/22077596

この記事へのトラックバック一覧です: 備前長船:

» 居合刀(模擬刀)の選び方4 − 鍔 [居合刀を選ぶ!]
居合刀を拵える際には様々な金具が必要になりますが、その金具類の中で、装飾面でも、実用面でも一番重要になるのが鍔です。刀が鞘に納まった状態でも、抜き身の状態でも、常に見える部分になりますし、この鍔の重量によって居合刀のバランスが変わってきます。鍔の形には大きく分けて、丸鍔、角鍔があり、それぞれに通常の鍔と透かし鍔があります。本来、真剣用に造られた鍔というのは、材質も鉄(錬鉄)や赤銅(しゃくどう:銅と金の合金)な�... [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火) 23時14分

« いいかげんにしなさい!! | トップページ | 昨日の分 »