« 只今の室温:33 度 | トップページ | 山口県立大学演劇部 平成22年度クリスマス公演のお知らせ »

書き終わって気づいた、これ、中二病?

どうも、きなこです(゚▽゚*)

今日は、山口大学演劇有志団体バンビプロジェクトさんの、

「猫と針」を観に行きました。

脚本よし、演出よしの素敵な舞台でした。

大学生の行う舞台のクオリティの高さに改めて感動。

やぁ、やっぱり演劇はすごい!!

また、たくさんの舞台が観たいと刺激になった一日でしたヽ(´▽`)/

一年生にもぜひ観てほしかったなぁ…(´・ω・`)ショボーン

以下ちょっと雰囲気変わります、私事になりますが、つきあってくださる方はどうぞ。

今日は他の舞台を観ることで刺激を受ける、だけでなく、自分の演劇に対する姿勢を考え直す日でもありました。

観劇後に山口大学の演劇部の方とお話しする機会がありました。

山大さんの舞台に対する熱い気持ちを聞き、

そのなかで、自分の考えの甘さに何度も気づかされました。

私、演劇に対してこんなに受け身だったっけ?

演劇にかかわれるだけでよかったなんて、そんな自己満足なことでよかったっけ?

あのもう一回舞台をやりたいという熱い気持ちはどこにいった?

私は、入部して日も浅いし、もうすぐ引退だし、演劇に何か関われるだけで満足。

正直、そう思って今まで過ごしてきました。

でも、違ったんです。

いなくなる存在だからこそ、伝えなければならないことがある。

自己満足で終わっちゃいけない。

演劇を通して、何度も、泣いて、苦しんで、そして、皆で一つのものをつくって、お客さんに楽しんでもらうという喜びを知ることができました。

これは、私の大きな財産だと思ってます。

入部をして日は浅いかもしれません、急にしゃしゃり出てきて生意気かもしれません、でも、その今までの経験をみんなに、

いっぱい、いっぱい伝えていこうと思います。

それが、今からの役割なのかもしれないと思いました。

次は最後の舞台です。

後悔のないように頑張りたいと思います。

もう、全体的に意味不明ですね( ^ω^ )

まぁ、きなこが何か変なことをゴチャゴチャ考えてると流して結構です。

いい年になって、熱く語って…なんか恥ずかしいなぁ。

|
|

« 只今の室温:33 度 | トップページ | 山口県立大学演劇部 平成22年度クリスマス公演のお知らせ »

OB/OG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 只今の室温:33 度 | トップページ | 山口県立大学演劇部 平成22年度クリスマス公演のお知らせ »