« これからだ… | トップページ | まいたんのアイドルへの道☆4 »

何か出来るのなら


―暖かい控え室に私は居た。



手には作業用のカッターナイフ。

目の前には作業途中の紙が散乱している。



その紙から生まれゆくものは、

ささやかなサンタさんからのプレゼント。



一つ一つに愛を込めて。

皆さまのもとへ届きますように。




鐘が鳴り、やがてどこからか楽しげな声が聴こえてくる。

ひらひらと舞う雪。優しい光があなたを包み込んで。

クリスマスの夜、あなたの目の前に広がります。



楽しい楽しいクリスマス。

遥か彼方から聴こえるジングルベル。



星降る夜にあなたは何を願いますか?

空から舞い降りる雪に手を伸ばして。





クリスマスの夜の演劇鑑賞。

いつもと違うクリスマス。

大切な人とともに過ごす時間。


同じ時間、空間の中で同じものを共有して。





素敵なクリスマスがあなたを待っています。

是非、観に来て下さい。



たとえ指に肉刺が出来ようとも、皮が剥けようとも。

全ては来て下さる皆様への感謝の気持ち。

頑張っている皆への応援の気持ち。

全ての人に心からの「ありがとう」を込めて。




だから私は今日もカッターを握ります。

Bellty

|
|

« これからだ… | トップページ | まいたんのアイドルへの道☆4 »

OB/OG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これからだ… | トップページ | まいたんのアイドルへの道☆4 »