« 演じることの楽しさとは | トップページ | 明るくいくっきゃない!! »

ブログのネタがないときの逃げ道

えー、まぁ、ブログを書くにはそれなりの体力がいるのでございます、
まぁ、何故かと聞かれますとですね、えー、ネタがないからでございます。
毎日が記念日とかそういう曲があったような気がしますが、
僕のように日々を無感動に暮らす人間にとっては演劇縛りで何かを書くとなると、
相当に脳で眠ってるブログ担当の僕を鞭で叩いて、胡椒とハーブ、
そして、茹でて縛るくらいに頑張らないといけないのです、
まぁ、残念ながらこの工程で出来るのは記事ではなく、ハムなのですが。
まぁ、こういうくすぐりで記事の内容を増やしているのでございますよ、
いや、お酒で酔いながら書けたら良かったのですが、
残念ながら、僕は未成年、お酒駄目絶対なお年ごろでございまして、
というわけで、今日は自分に酔いながら書きます。

自分と役の間って何なのでしょうか、
4月末にやることになる、「ラフ・ストーリー」ですね。
僕が演じているキャラは別に軍人だとか超能力者だとか、特別な人間というわけではなく、
異常事態に巻き込まれた人間に巻き込まれた人間という、限りなく普通に近い人間です。
一般人です、貴方も一緒に授業を受けているかも知れません、1人見たら30人はいます。

まぁ、そのようなわけで僕が演じる彼は現実の延長線上に存在している人なわけで、
どうにも僕と彼がはっきりと分かれている気がしない、限りなく曖昧な状態で演じているような気がします。

いえ、もちろん性格は違います、声だって違います、
ただ、グンという男から抜け出し切っていない、そんな感じがします。
演じるっていうのも不思議なもんですねぇ。

……別にオチとか無いです、ごめんなさい。
ネタがない時は真面目っぽい話に逃げるのです。

|
|

« 演じることの楽しさとは | トップページ | 明るくいくっきゃない!! »

グン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演じることの楽しさとは | トップページ | 明るくいくっきゃない!! »